適当に随筆

日々の生活で思ったことを適当に書いていきます。

そうして今日も愛が無い。

相変わらず引き続きモテないと言う意味じゃ無い。

 

他人が自分の行動を見てどう思うか、その発想が存在していないらしい、残念ながら俺の中に。

そうして発言内容と行動内容に責任が伴っていないらしい。

そうだろうと思って適当な発言を繰り返しているらしい。

その通りだから困る。

確認しなきゃならない。

責任を持たなきゃならない。

プライベートでは自分が損するだけだから構わないが、仕事上だと他に迷惑がかかる。

その事を考えて生きていないのだ。

生きてこなかったのだ。

10年間歩くのを止めていた結果が目に見えて出始めた。

自力で頑張るのは十分に出来る、けれども他人の為に頑張った事は未だ嘗て唯の一度だとしてもあっただろうか?

ある訳がない、理由も分かっている。

1人で生きるのに必死だったからだ。

そうする余裕がなかった、作る事も出来なかった。

他人の真似をする余裕もなかった、意見を反映させる余裕も無かった。

けれどもそれだけじゃどうしようもなくなってきた。次のステップに進む為にはそれがおそらく必要な事なんだろう。

自分の一挙一動が共に働いてる人間全てに影響を与える重い立場だと言う事がここ二、三日で連続して起こっている。

間違いが起きていたら、もし、があったらどうしようもなかった。

そういう立場に今立っているという責任が見えて来た。

責任が重いというより必要な事なんだろう。

生きる為には、誰だって責任抱えて生きてるんだから。

 

一から再構築、作り出さないと。

知識と行動と責任と、発想を。

思考停止気味だったけども。

て言うか頭使ってなかったけれども。

やっと最近使えるようになって来たから。

 

頭使って、回り見て、最適な行動を行う。

昔は画面の中で効率考えて、効率よくやっていたはずだ何万回と。

 

今までは俺の為にだけ頑張っていれば良かった。それだけやってれば生きてこれたから。

けれどもそれだけじゃ生きていけない。

他人の為に生きる必要が出て来た。

誰かの生活の為に生きる必要が。

 

その為には今、俺の中にいる俺が、表に出る必要は無くなってくるのかもしれない。