適当に随筆

日々の生活で思ったことを適当に書いていきます。

あけおめ

年が明けた。

 

何か、毎年激動してる。

ここ数年の間ずっと何らかの形で内面、外面、交友関係、及びそれらを含む色々な所でよく分からない事が起こり続けている。

 

よく分からないものは良く分からないから仕方ないのである。

そういう良く分からない事を考えることに時間を割くぐらいなら、不貞寝でもしていた方が時間効率がいいのである。

 

結局は人間はスキルが全てである。

スキル、教育の結果の技術と言い換えてもいい。

知識の総量。

知識を知恵に変える事。

発想の転換、感覚の安定。

 

階段を行き成り十段飛ばすことは難しいが、一、二段なら何とかなる。

そういう問題。

 

出来るようになるためのちょっとした背伸び。

 

それの繰り返しで人間は先に進んでいく。

 

全ては教育の賜物であるのだ。

 

親からの、親族からの、友人からの、先生からの、上司からの、同僚からの。

 

そうして自分自身への。

 

教育。

 

 

人間の言語機能が一体何の為に存在するのか。

それは意思を疎通するためである。

 

コミュニケーションの為だ。

 

円滑に生活するために人間は言語能力を会得した。

自分の意志と、技術を伝えるために。

より良く生きて行く為に。

 

良くとはなにか。

 

自分が利益を得る為である。

 

一粒でもいいから多くのコメを食べたい。

 

一円でもいいから金が欲しい。

 

モテたい。

 

欲望、煩悩、108個。

 

人間の望みは果てしないものがある。

 

何処に辿り着こうと、先も後も無いのに。

何処かに行こうとする。

 

それは何故なのだろうか。

 

 

成功とは何か、失敗と何か。

何が手元にあれば幸せと呼べるのか。

何が無ければ不幸なのか。

 

キリが無いので話題を変えよう。

 

 

最近は、点が線に、線が面になってきた。

非常に喜ばしいことだ。

立方体にはなっていないが、その内なる事だろう。

 

世界は均一につながっているのだ。

こう書くとただの電波野郎でしかないが事実なので仕方がない。

全て何かによって作られているのだから。

 

モノも人も情報も、料理も酒も音楽も。

技術も知識も知恵さえも。

人種も言語も国家すらも。

 

様々な意味で作られているのだから。

 

継続する情報の連鎖。

 

分かる、理解する、とは、気のせいでなければこういう事なのだろう。

 

 

吐き出さないと、新しいものが詰め込めないので更に吐き出すことにする。  

 

大局を見る目と細部を見る目は恐らく違う目なのだろう。

ナイフとフォークの使い方が違うように。 

戦略と戦術の差。

優秀な兵隊が一人だけいても戦争には勝利できないように。

優秀な兵隊が沢山いても、司令部が機能していなければ戦争には勝利できないように。

全てはバランス。

一点特化型ではいずれ無理が訪れる場合が多々ある。

結局は総合力である。

まあ難しいのだけれども。

 

 そういう訳で、今年もよろしくお願い致します。